• J-LAND

首都圏既存中古マンションの平均月額管理費は188円/㎡、修繕積立金は月額156円/㎡

(公財)東日本不動産流通機構(東日本レインズ)はこのたび、「首都圏中古マンションの管理費・修繕積立金(2017年度)」を発表した。

平均月額管理費・修繕積立金の合計は2万2,099円、1㎡当たり344円

2017年度に同機構を通して成約した首都圏の既存(中古)マンションの月額管理費は、平均1万2,086円(1㎡当たり188円)で(表)、月額修繕積立金は平均1万13円(同156円)、合計すると平均2万2,099円(同344円)となった。 エリア別に見ると、月額管理費の平均は、東京都で1万2,961円(同217円)、埼玉県で1万487円(同154円)、千葉県で1万744円(同146円)、神奈川県で1万1,661円(同174円)となった。月額修繕積立金の平均は、東京都で9,570円(同160円)、埼玉県で9,872円(同145円)、千葉県で1万827円(同147円)、神奈川県で1万610円(同158円)だった。 築年別に見ると、1㎡当たりの月額修繕積立金の平均は、築10年以内では128円、築11~20年では158円、築21~30年では172円、築30年超では182円となり、同機構では「経年化するにつれて上昇傾向」と見ている。 また、規模別に見ると、1㎡当たりの月額管理費・修繕積立金の平均は、50戸未満では管理費226円・修繕積立金182円、50~99戸では同193円・162円、100~149戸では同178円・148円、150~199戸では同174円・144円と、大規模になるにつれて低くなる傾向にあるが、200戸以上では同188円・145円と、上昇する結果となった。

表:管理費・修繕積立金と対成約単価比率


※(公財)東日本不動産流通機構 「首都圏中古マンションの管理費・修繕積立金(2017年度)」より抜粋して作成

1㎡当たりの年間管理費・修繕積立金合計の対成約単価比率は平均0.82%

1㎡当たりの年間管理費の成約㎡単価に対する比率は、首都圏平均で0.45%(表)。年間修繕積立金では平均0.37%で、合計すると平均0.82%となった。 建築年別の年間管理費と年間修繕積立金の対成約単価比率について(図)は、「1970年代前半とバブル期の1980年代後半から1990年代前半に建築された物件は比率が高い」と同機構では見ている。

図:年間管理費・修繕積立金の対成約単価比率


※(公財)東日本不動産流通機構 「首都圏中古マンションの管理費・修繕積立金(2017年度)」



中古マンションを購入する際は管理費修繕積立金など、住宅ローンと合わせて支払う項目なので是非参考にしたいものですね。

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND