• J-LAND

木造(軸組工法)

木造は、骨組みを木材で構成する建物の総称です。


軸組み工法は日本古来の伝統的な家づくりを発展簡略化した柱と梁の軸組による工法で、在来工法ともいわれます。



昔は、建材として太い木を使用することで丈夫な建物を作っていましたが、戦後筋交い(斜材)を使用することにより、太い木を使用しなくても丈夫な建物を造ることが出来るようになりました。

 その後、柱や梁の接合部に金物を使用することに成功し、高い強度の建物を造ることに成功して、現在の木造軸組工法になっています。


 主要部材の柱の太さ、筋交い、壁量は建築基準法で定められており、他の工法に比べ耐震性は見劣りする部分もありますが、免震性には優れていると言われています。


 近年では耐震性能を上げるため、接合金物・耐力壁などの改善も行われ、住宅としてはもっとも多く採用されています。


 木の温もりが伝わってくる呼吸する木材を使った在来工法の家は今後も日本の住宅建築の主役です。


 新耐震(昭和56年6月1日以降の建築確認申請)物件からは耐力壁を多く採用し、耐震強度も強い木造軸組み工法で耐震等級3など長期優良住宅の住宅も普及しております。

 木造軸組工法でもハウスメーカーや工務店により仕様も異なりますので、色々な情報を見て聞いて判断することをお勧めいたします。


構造の専門家のサイトもご覧ください。

木造住宅なら耐震で十分である:構造の専門家がたどり着いた結論



東京の不動産は株式会社ジェイランドにお任せください。

港区、渋谷区、目黒区、品川区、世田谷区、大田区の住宅建築に適した土地情報をご提案


#土地

#住宅

#木造

#注文住宅

#柱

#梁

#在来工法

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND