• 株式会社ジェイランド

住宅購入時の資金計画

住宅を購入する際皆さん気になるのが資金計画です。



・住宅ローンでいくら借りられるの?

・初期費用はいくらかかるの?

・ライフプランに合った家づくりとは?


など、初めての家づくりには様々な???がありますね。


今回は住宅購入時にかかる費用と資金計画の立て方についてお話ししたします。


・住宅ローンはいくら借りられるのか?

ズバリ、年収の7~8倍程度が通常の金融機関の借入可能額の概算となります。

以前は、7倍程度と言われておりましたが、最近は低金利に押され、金融機関の審査金利も若干ですが下がっているようです。


物件や勤務先、勤続年数などにもよりますが、年収の10倍程度借り入れできる金融機関もありますので、希望金額で中々良い物件がないなど御座いましたらお気軽にご相談下さい。


・初期費用はいくらかかるの?

初期費用は新築戸建などの場合、物件価格の7~8%程度かかることが多く御座います。

※マンションなどの場合は6~7%程度

※注文住宅の場合、建築のガス・水道引込や外構などその他にもかかります。

では、初期費用とは何が含まれるのでしょうか?

新築の戸建てを購入するケースで見てみます。


初期費用

・売買契約書貼付け 印紙代

・住宅ローン 保証料、事務手数料、印紙代

・登記費用 登録免許税、移転登記費用、司法書士手数料など

・火災保険

・仲介手数料


上記の様なものが初期費用として物件価格と別でかかることになります。


・ライフプランに合った家づくりとは?

ライフプランはお客様一人一人によって異なりますので、様々なケースが御座いますが、一般的にご家族構成により住居費、生活費、お子様の教育費、車、娯楽費、などが御座います。

例えばお子様一人の場合、幼稚園や小学校から私立に通わせるなど、学費の違いで大きな金額の差があります。

幼稚園から私立で私立小学校~文系の大学まで通わせるのにおよそ2500万円程度かかります。

※全て公立の場合、約1100万円程度(国立大学)


お子様の年齢により一番お金のかかる時期に合わせて貯蓄も必要となります。


ではライフプランに合った家づくりとはどの様なプランがあるのでしょうか?

実は住居費は賃貸でも購入した住宅ローンでもどのみち掛かる費用になりますので、早めに購入して、将来家族構成が変わった際に売却して貯蓄代わりにするなど、考え方次第で様々な方法が御座います。


お客様に合った住宅の持ち方!ご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。


住宅専門 エージェント制不動産会社

株式会社ジェイランド

東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2階

TEL 03-5724-3061

Mail:info@jland.tokyo


#ライフプラン

#住宅購入

#資金計画

#初期費用

#ジェイランド

#住宅専門

17回の閲覧

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND