• 株式会社ジェイランド

中古マンションでリセールバリュー

最終更新: 2019年3月3日

皆様不動産の購入は一生に一回と聞いたことはありませんか?



最近私たちが担当するお客様で多いのは買換えのお客様で将来売却まで検討したライフプランをお持ちのお客様です。


では、買換え前提、売却前提のお客様が大切にしていることは何でしょうか?


1、資産価値が落ちないこと

2、売却しやすい物件


以上のようなことをご提案しております。


皆様もお気づきかと思いますが、不動産は購入して一生そこに住むことが昔から言われてきましたので皆様もなんとなくそんな感じで捉えていますが、実は最近のお客様は一生に1度といわずに2度3度購入して売却されるお客様も少なくありません。


欧米では、買って売る。そしてまた買うというのが一般的です。


日本国内は建物償却の期間が短く,中古物件の価値が法定耐用年数で木造が22年と大変短くなっているので、金融機関の評価も付きづらく再度融資を利用して中古物件を購入する際もハードルが高くなっておりました。

しかし、最近になって国策で中古不動産の流動性を問題視しているため、一部の金融機関では相場価格満額での融資も実際に実現しております。

※金融機関の評価は金融機関や物件により異なります。


相変わらずの新築価格は健在で高額になっていますが、新築物件には様々な経費が乗ってしまう為どうしても高額になるのに対して、中古物件は現況相場での取引となります。


さて、どちらが資産価値が落ちづらく、売却しやすいでしょう?


答えは、物件によりますので中古・新築双方とも立地や市況ニーズによってしまいます。


一生に1度の不動産購入であれば、将来の家族計画や様々なことを加味して、大きい敷地が必要だったり、必要以上のものを求めるものです。


その場合、大きな建物や必要以上の設備を購入して住宅ローンのお支払いが大変なのではないでしょうか?


もし、不動産の購入方法が生涯何度もその時の家計やご家族のライフプランによって変更できる身軽な不動産購入だったらどうでしょうか?


・二人暮らしの時は、2人暮らし用の間取り

・お子様が小学生までは小さなお子さんとコミュニケーションがとりやすい間取り

・お子さんが高校生や大学生になった際は、通学できる範囲で検討も出来るので、子供部屋も十分にとれて、家族みんなが楽しめる間取り

・お子様が巣立った後は、老後のことも考えて2人で暮らしやすい間取り


将来のことは勿論ですが,一度組んだ不動産のローンは35年など長期にわたります。


ご自身のライフプランと見合わせて不動産の購入方法を検討するのも良いのではないでしょうか?


将来資産価値をご提案する不動産売買は株式会社ジェイランドにお任せください。


株式会社ジェイランド

東京都目黒区鷹番3-6-3 2F

TEL 03-5724-3061

FAX 03-5724-3063

ホームページ:https://www.jland.tokyo

売買専用ホームページ https://chukai.jland.tokyo/

FaceBook:https://www.facebook.com/JLANDCORPORATION/


■不動産の資産価値を即座に判断 セルフインスペクションアプリ「SelFin」 https://www.re-agent.info/selfin-lp/0116/lp/(ご利用は無料です。) ■レインズの新着情報を24時時間以内にロボがお届け 物件提案ロボ https://www.jland.tokyo/robo


#資産価値

#ジェイランド

#東京

#目黒区

#世田谷区

#提案

#不動産

#売買

#マンション

#戸建


〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND