• J-LAND

不動産業の種類 売買や賃貸の中には様々な専門分野があるのをご存知でしょうか?(賃貸編)

不動産会社と一言ですましてしまいますが、実は不動産会社でも様々な専門分野でわかれています。


代表的には、売買と賃貸がありますが、その中がさらに複雑に分かれているのはご存知でしょうか?


今回は不動産会社の業種についてお伝えします。



不動産会社の業種(賃貸)

1、仲介会社(媒介業者)

2、仲介兼業管理会社(媒介業者)

3、管理会社①(AM)

  管理会社②(PM)


1、仲介会社

賃貸の仲介会社は、借主からの依頼で借主のお部屋を探して仲介する会社のことです。

仲介専門の会社は駅前のお客様が来やすい目立つ立地にあることが多いです。

仲介手数料が収入源で借主からの仲介手数料で収益を上げています。


2、仲介兼業管理会社

貸主と借主の両方から報酬を取ることが出来る不動産会社です。賃貸の大手エイブルさんやミニミニさん、地元で長く営業している老舗不動産会社はこちらに分類されると思います。

基本は仲介会社からの申し込みを待つのですが、自社物というオーナー様より預かっている物件の空室を早く埋めたいこともあり、自社物を勧める場合もあります。

基本的に仲介手数料が収入源で自社の賃貸物件を決めると借主から仲介手数料、貸主から広告料やシステム利用料などの収入を取っているケースが多いです。


3、管理会社①(AM)

管理会社の中でもアッセットマネジメント(AM)は、資産管理会社としてオーナーの代理で不動産を運用し利益の最大化を目指します。

サブリースをはじめオーナーに委託された不動産の運用方法などを収益などのマネージメントを行うのがその役目となっています。

収入源はサブリース管理料(15~20%程度)が収益となります。


3-2、管理会社②(PM)

管理会社のもう一つがPM(プロパティマネジメント)となります。

AM会社やオーナーから委託を受け不動産物件を預かり、運営していく管理業務を行っている会社です。

建物の物理的な維持・管理業務、不動産を賃借するテナントの誘致、交渉、賃貸借業務の代行、賃料・共益費などの請求・回収、トラブル時の対応などがある。 空室時の募集や入居後の対応など日常業務を行う会社となります。

集金代行管理手数料(3~7%程度)と契約時の貸主からの広告料などが収入源となります。


まとめ

不動産賃貸会社だけでも4つの種類があり、駅前で物件の広告を出している皆さんが目にかけることも多い駅前不動産会社はほとんどが仲介会社です。

仲介の仕事がメインとなりますのでお部屋探しの際は駅前の不動産会社に行く方が良い提案をしてくれると思います。

(仲介兼業管理会社を訪れた際は、自社物しか見せてくれないという声も聞こえてきますので担当者によると思いますが、他にもないかお願いしてみましょう)


〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND