• J-LAND

不動産投資の5つのリスク

不動産投資は資産運用として、入居者の家賃から住宅ローンを支払う仕組みの為、うまく運用出来ている時は問題はありませんが、リスクもある投資です。


メリット以上にリスクやデメリットなども含めて、しっかり検討することをお勧めいたします。




不動産投資の5つのリスク


1. 入居者が現れない、家賃が下がる

不動産投資の基本は、自分の所有する物件に人が入っていることから始まります。

いくらいろいろな考慮をしても、借りてくれる人がいなければ、その支出はいつまでたっても赤字です。

また、人がなかなか借りてくれなければ家賃を下げざるを得ない状況も想定できます。

入居者をしっかり確保しつつ、家賃は下げないことを継続して行うことが大切なことです。


2. 維持費が膨らみ、収益が出なくなる

不動産投資を一般的な分譲マンションや戸数の多い一棟マンションで備えられているのであればリスクは少ないのですが、投資用マンションでワンルームや1Kのマンションを購入された場合はいくつかデメリットがございます。

それは、投資用のマンションの所有者は、実際にそのマンションに住むことはありません。

よって、組合がしっかりと機能していないため、不動産管理会社の営業をそのままうけてしまい、どんどん修繕をおこなってしまったせいで、修繕積立金が不足してしまうという事態も起こり得ます。

そうなると半年ごとに20万円などのように一時金で数年間徴収される場合もあり、そうなると入居者がいても収益が出なくなってしまいます。


3. 不動産を売却できない、できても損をする

不動産はいつでも換金できるというものではありません。

不動産はタイミングが大切ですので、うまく販売ができなければいつまでも売り残ってしまいます。

また、どうにか急いで売却しようとすると物件の価格を落とさざるを得ませんので、売却できても損をしてしまうこともよくあります。

不動産はすぐに売却ができないので、出口で苦労をしないように計画的に売却まで考えなくてはなりません。


4.震災によって不動産がなくなる

不動産投資のリスクでもっともわかりやすいものは、震災のリスクです。

不動産は現物で所有をしていますので、震災で建物が跡形もなく消えてしまえば、収益を生むことはできません。

それどころか、借金だけ残すことになって今います。地震保険を掛けても全額を保障してくれるわけでもないので、やはり火災保険に地震保険を付帯しておいても全てをカバーできるわけではありません。


5. 金融機関から有利な条件で借り入れがしにくくなる

不動産投資をするために、物件を借り入れで購入した場合、借入をしていることには変わりませんので、他にローンを組もうとすると好条件で組みにくくなってしまうということも考えられます。

弊社にご相談いただいたお客様でも、不動産投資で多くの借り入れをしていましたので、居住用の不動産を購入するときに、引き受けられる銀行が少なくなってしまいました。

自宅など居住用のの不動産を購入する可能性がある方は、まずはご自宅からご購入されておくことをおすすめします。


まとめ


節税の為には、不動産の強みである「減価償却」を上手に活用して、収益が出ているけれども、税金が軽減するという状況にしていただきたいと思います。

また、不動産の売却は5年以上所有していなければ多くの税金がかかってしまいますので、出口の部分での税金にも気を付けて計画的に売却まで行いましょう。


新築マンションから約10年程度は新しい物件は入居者さんも好きなので、入居率賃料も相場より多少高いことが御座います。


不動産投資は30年など長期運用の資産運用となりますので、築15年程度経った中古の状況も含めてシュミレーションを行い購入するような堅実的な計画を経てることをお勧めしております。



東京の不動産売買は株式会社ジェイランド

バイヤーズエージェントが、お客様代理人として、将来の資産価値の落ちない不動産をご提案いたします。


購入無料相談実施中!もお気軽にご相談ください。


#東京

#不動産投資

#リスク

#不動産投資のリスク

#堅実

#ジェイランド

#目黒区

#東急東横線


1回の閲覧

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND