• J-LAND

不動産会社によって査定価格が異なるのにはワケがある


比較する物件の選び方で価格が変わる


査定価格の算出方法は、不動産流通推進センターという公益財団法人が「価格査定マニュアル」で定めており、これを利用する不動産会社が多い。大手不動産会社は独自のマニュアルを作成することもあるが、その場合もこの価格査定マニュアルに準拠しているケースがほとんどだ。

価格査定マニュアルはパソコンのソフトに組み込まれており、不動産会社が査定条件を入力すると自動で計算される。このように書くと、あたかもどこの不動産会社が査定しても結果が変わらないかのように思えるかもしれないが、実際には不動産会社によって査定額は異なる。その理由について、フリーダムリンクの永田博宣さんは次のように教えてくれた。

「査定の対象と比較する事例物件をどのように選ぶかによって、査定価格は変わってきます。例えばマンションの場合、同じマンション内で最近の成約事例があれば、どの不動産会社もその事例と比較するはずなのでさほど査定価格に差は出ないでしょう。しかし周辺の『似た条件の』マンションから選ぶ場合は、最終的には担当者の判断によって左右されるものなのです」


査定価格は不動産会社の事情によっても左右される

不動産会社によって査定価格に差が出るのは、比較する事例物件の違いによる理由だけではない。不動産会社側の“事情”によっても変わるという。

「インターネットで複数の会社に査定を依頼する場合などは、なるべく高く売りたい売主に選んでもらうため、高めに査定するケースが見られます。

一方、新築マンションに買い替えるために指定された不動産会社などが査定する場合は、確実に売却できるよう『堅め』の査定をするのが通常です」

つまり売却を希望する人がどのように査定を依頼するかによって、査定価格が左右されることがある。さらに、不動産会社の戦略によっても価格に差が出るのだ。

「高めに査定した不動産会社に依頼すれば、売るのに時間がかかることもあります。逆に低めに査定した不動産会社に依頼すると早く売れる可能性がありますが、もう少し高く売れるチャンスを失うことになるかもしれません」

査定価格はあくまで目安であり、その価格で売れる保証はないことを知っておこう。

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND