img_d001.jpg
img_c001.jpg
img_f001.jpg

 ジェイランド バイヤーズエージェントサービス

バイヤーズエージェント

 日本国内の不動産売買で問題視されている売主主導型の売買、現在でも多くの不動産会社が売主から物件を預かり買主を探すという仲介スタイルが定着しています。

 売主と買主の両方の仲介をする(両手仲介)スタイルの為、どちらの希望条件に沿った提案か?疑問が残る場合が多いのが現実です。

 私たちがご提案するエージェント制による不動産仲介、バイヤーズエージェント(買主代理人)は、買主様目線の仲介だけに集中し、将来の資産価値とライフプランにあった不動産の購入を担当ベースでご提案しております。

​※詳しくは、バイヤーズエージェントについてをご確認ください。

 欧米では1980年頃不動産売買のエージェント制が取り入れられております。それ以前はやはり日本と同じように買主・売主の両手仲介を不動産業者が行い、情報開示においても未公開など消費者にとって不当な不動産取引や消費者が騙されるなどの事例が多数あったと伺っております。

インスペクション

建築・リフォームプラン

​LIFEプラン

ローン契約

中古住宅購入時のインスペクションが半額サービスがついております。提携の一級建築士がインスペクションを行います。

​※ご利用には弊社規定が御座います。詳細はお気軽にご相談ください。

​購入後の建築プラン、リフォームプラン無料サービス。提携のメーカハウスカー・リフォーム業者が無料でご提案

​※ご利用には弊社規定が御座います。お気軽にご相ください。

資金計画の際に、将来のライフプランも一緒にご検討いただけます。

​保険の見直しやご家族計画など

​専門ファイナンシャルプランナーによる相談!

​不動産購入の流れ 資金計画から引渡し、購入時の費用などはこちらからご確認ください。

物件を探す

購入申込

住宅ローン

​重要事項説明

決済・引渡

入居・お引越

購入時にかかる費用

 

バイヤーズエージェント(買主代理人)について

バイヤーズエージェントとは

 バイヤーズエージェントはその名の通り、買主様の代理人です。

 昨今のIT化やインターネットの普及で大量の不動産情報をスマホ一つで見れる時代になりました。

どのような物件が流通しているか?などは不動産業者の情報とお客様の情報は大差ないと考えても良いと思います。

 バイヤーズエージェントは、不動産購入希望のお客様が不利な取引や不明な点が無い様、価格交渉は勿論、目に見えない部分をしっかりと調査し説明を行い、契約書など書類のチェックを買主様目線で行います。買主様の味方となります。

 買主側に立った交渉や、契約後のインスペクションや売主側から提供されたディスクロージャー情報をプロの目でしっかりと検証します。

 買ってもいい物件かどうかを専門家として精査し、また購入プロセスをフォローします。安心安全な取引の遂行を主導する立場にあるのがバイヤーズエージェントなのです。

 欧米では、州によって不動産売買時の両手仲介は禁止されていることを皆様はご存知でしょうか?

以前は、欧米でも両手仲介が横行し、売主様に有利な情報量の開示や相場価格とかけ離れた売却など、沢山の不動産購入者や不動産売却のお客様の被害が多かったことにより、1980年代から不動産IT化の進んだ1990年代には各エージェントに依頼することが通常となっております。

 

 弊社バイヤーズエージェントサービスでは、不動産会社・営業担当は物件情報を出すことが仕事ではなく、その図面からは読み取れない物件のリスクや資産価値、ファイナンスなど物件まわりのサービスこそ、今後のお客様に利益のあるサービスだと考えております。

日本国内の不動産業の今!

国内の不動産売買は売主様から物件を預かって、買主様にも紹介する。いわゆる両手仲介がメインとなっています。

不動産会社の利益は日本の法律上、業務報酬は仲介手数料(物件成約価格の3%+6万円(税別))以外に報酬を取ることを宅地建物取引業法で禁止しておりますので、不動産業者の担当営業マンとしては、売主の言い値で高く売却した方が売り上げが上がるということになります。

弊社では、買主様の利益確保と将来の資産価値まで含めた仲介の形として、エージェント制を採用し、バイヤーズエージェントとして不動産仲介に取り組んでおります。

J-LANDバイヤーズエージェントのメリット

・買主様目線での仲介の為、正当な取引が出来る

全ての情報を買主様に開示し正確な情報が得られる

・買主様代理人として、近隣相場情報は勿論、様々な角度から情報取得できる。

・売買契約書や重要事項説明のチェックを買主様代理として行い、不利な条項などの確認が出来る。

建築プラン・リフォームプラン無料作成

資金計画相談無料

・中古住宅購入時のインスペクション

・その他、各提携専門業者との連携・ご紹介

 

 

資金計画

不動産を購入時には、物件価格とは別で、不動産登記の登録免許税や金融機関のローン手数料様々な費用が掛かります。

返済額、金利タイプ、返済期間、住宅資金などご自身の将来設計に欠かせない重要な部分となりますので十分検討しておきましょう。

​下記をクリックして詳細をご確認ください。

​資金計画の考え方

​購入時にかかる諸費用

 

物件を探す

自宅を探す際、現在では様々な選択肢が御座います。

​新築戸建・中古戸建・マンションなど、ご自身の将来設計をしっかりと定め検討することをお勧めしております。​

・購入できる物件の種類

 
 
 
 
 
 
 

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-3 ケンジントン第一ビル2F                Mail:info@jland.tokyo  |  Tel: 03-5724-3061

©Copyright©2018 J-LAND CORPORATION All Rights Reserved.ghts Reserved.

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.

  • Facebook - J-LAND
  • LinkedIn - J-LAND